「ほっ」と。キャンペーン


米子市で欧州旧車の置きのイベントを開催して6年目です!春の休日を車を囲んで過ごしましょう!


by ecmeet2014

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イベント概要
イベント風景
参加車輛規程・注意事項
事前参加申込手続
参加車輛
周辺地図
自動車学校感謝祭イベント
お食事
未分類

最新の記事

米子自動車学校感謝祭イベント情報
at 2014-04-11 23:39
ロータス・エスプリ・ターボ ..
at 2014-04-07 02:38
ポルシェ911T<ドイツ>
at 2014-04-05 11:00
フィアット・124・スポルト..
at 2014-03-22 02:03
アルファロメオ・ジュリア17..
at 2014-03-22 00:12

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

メモ帳

お気に入りブログ

外部リンク

米子自動車学校感謝祭イベント情報

いよいよ、明後日の4月13日(日)開催となりました
ユーロ・クラシックカー・ミーティング in 米子2014!

本来のイベントである『米子自動車学校感謝祭』の
内容がわかるチラシがアップされています。

b0318654_23384150.jpg

今年も盛り沢山の内容となっています!
皆様のお越しをお待ちしております。


イベント内容

ヨジガでお仕事体験しよう!
子どもたちに『職場体験→当てくじ→物々交換』のサイクルを
通して、楽しく学びのある一日にしよう!!

あの名車・旧車がコースに大集合!
クラシックカーミーティング

感謝祭名物!!
巨大フリーマーケット

お祭さわぎイベント
ダンスSHOW

楽しいお店やショップがずら〜り!
山陰B級グルメも食べられちゃう!
グルメストリート!

高所作業車・ミニバイクなどいろんな乗り物に乗れるよ!
ちびっこ広場

その他、認定こども園 かいけ幼稚園 かいけすまいる保育園園児
による大合唱、パトローパトコの交通安全教室!
JAF安全免許証・金魚すくい・射的・ラジコン広場などなど!
子供から大人まで楽しめるイベント盛りだくさん!
ぜひ、お出掛けください♪

今年のゲストは・・・『よしととひうた』
一緒に歌ったり手拍子したり、クイズを出したり参加型のライブ
米子市の男性保育士『でこぼこ』
みんなで元気に!楽しく!あそぼうよ♪
さらにギター弾いて愛をうたう『NOLA ゆきな』
「山陰の歌姫発掘オーディション」でグランプリを獲得した『藤本たから』
おたのしみに〜!!!

※自動車学校敷地内にはイベントのため駐車場はございません。
お車でのご来場は、便利な「米子港特設駐車場」をご利用ください。
「米子港特設駐車場」から無料シャトルバスを随時運行いたしております!

http://www.yojiga.net/yojiga/yojiga.php#113


[PR]
# by ecmeet2014 | 2014-04-11 23:39 | 自動車学校感謝祭イベント

ロータス・エスプリ・ターボ <イギリス>

続いての参加予定車輛は ロータス・エスプリ・ターボHC!

b0318654_02295231.jpg

1987年式 ジウジアーロモデルの最終モデル!

この年 ロータス社のピーター・スティーブンスによる
ボディに大幅なマイナーチェンジが行われ
従来のジウジアーロデザインに比べ やや丸みを帯びることになるが
この個体は オリジナルを残したマイナーチェンジ前の最終モデルである。

b0318654_02295915.jpg
また HCとは それまでの鋳鉄製シリンダーライナーを
ニカシルコーティングを施したマーレ社製のアルミ製部品へ変更し
燃焼室内の冷却向上によりターボの圧縮を高めることに成功。
"HC"(ハイコンプレッションの略)として売り出した。とのこと。


ロータス・エスプリと言えば・・

ロジャー・ムーア主演の二本の007映画
「私を愛したスパイ」

b0318654_02300864.jpg
と 「ユア・アイズ・オンリー」

b0318654_02301272.jpg

を思い出す方が多いと思います。
個人的には 大好きだったシーナ・イーストンが歌う主題歌も耳に残ってますね(笑)。

やはり 我々世代にとっては

b0318654_02301467.jpg

この白いエスプリが変身して 水中を進んで行く様が 当時高校生だった私には
アストン・マーティンの機関銃よりも 強烈に印象に残っています(笑)!

b0318654_02295666.jpg

とにかく 鋭いウエッジシェイプがかっこいい
初期型ジウジアーロ・デザインを際立たせる
ブルーのエクステリアに 内装の赤がアクセントで効いています。
今でも 古臭く見えないどころか 近未来的なデザインは健在です!

ちなみにエンジンは4気筒2200ccのDOHC(215PS)です。
世に言う「どっかんターボ!」なので、ターボが効いたときの加速は最高です。
とは オーナーの弁!

貴方も ぜひ会場で この強烈なウェッジシェイプに触れてみませんか!
お待ちしております。

[PR]
# by ecmeet2014 | 2014-04-07 02:38 | 参加車輛

ポルシェ911T<ドイツ>


ポルシェ911T 1971年式 生産国西ドイツ!

それまでの356シリーズに代わって
1963年秋のデビューから世界のスポーツカーの頂点に君臨してきた911シリーズ。
b0318654_10430493.jpg
ポルシェ911は
1963年のフランクフルト・モーターショーで
プロトタイプである”ポルシェ901”として発表され
翌1964年から本格的に生産された。
1991ccの排気量から始まり1969年まで同排気量で改良が加えられ
1969年から排気量が2195ccとなる。

2195ccのモデルには
もっともチューンの高い180HPの911S
ミドルチューンの155HPの911E
スタンダードな125HPの911Tがあり
現車は その911Tのモデルである。

b0318654_10511879.jpg
911Tは、低速トルクもあり、他のモデルよりも乗りやすく
燃料供給方式も今となってはメンテナンスに難のある
他のモデルの機械式燃料噴射(通称メカポン)とは違い
O/Hも可能な扱いやすいWeberキャブレターである。

走行性能も現代のスポーツカーとも引けを取らない性能を有し、
125HPとは思えない走りをするのが
さすがポルシェのフラット6エンジンである。

ボディー形状はプロトタイプ同様で、
後のオーバーフェンダーのモデルとは違う
すっきりとしたオリジナルなボディーラインであり
現代ではナローポルシェと呼ばれ親しまれている。

b0318654_10503390.jpg
現オーナーは 昨年末にこの車を手に入れられ
今回のミーティングのためにレストアと修復をされたようである

エンジン自体は購入前にO/Hされていたようで
バルブクリアランスの調整とキャブレターのO/Hをしている。

しかし、足回りのレストアはされていなかったようで、
ドライブシャストの交換、アームのブッシュをすべて交換、
べアリングの交換、ショックアブソーバーの交換をされているようである。

また、ポルシェ911特有の後輪アライメントの調整も行われている。

その他 ブレーキ関係のO/Hも当然行われており
フロントのキャリパーはスポーツモデルである
911SのSキャリパーが装着されている。

当時のエアコンも装着されており修復が行われ
燃料ポンプの交換など当時の部品が現在でも生産され
入手できるのがポルシェの人気が不動たるゆえんである。
 
あなたも、一度この貴重なポルシェ911Tを見に来られませんか?


[PR]
# by ecmeet2014 | 2014-04-05 11:00 | 参加車輛

フィアット・124・スポルト・クーペ <イタリア>

続いての参加車輛は
フィアット・124・スポルト・クーペ 1971年式 生産国イタリア!
FIAT 124 SPORT COUPE (型式:124BC)

b0318654_01244507.jpg

1966年のカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたファミリーサルーンの124の
派生モデルとして生まれたスポルト・クーペは
スパイダーから遅れること半年の 1967年に生まれた。
b0318654_01324544.jpg
ボディは スパイダーのピニンファリーナと異なり フィアット自製で
窓面積が広く 当時でも洗練された セミ・ファストバックボディが特徴である。

1969年にマイナーチェンジされ
ヘッドライトが丸2灯から丸4灯に変更となり
テールライトも大型化された。

エントリーされるのは このマイナーチェンジ後の後期型である。
b0318654_01343866.jpg
当時としては贅沢な 5段ミッションを備え
アルファロメオ・ジュリア・クーペほど高価でなく
コストパフォーマンスのバランスの取れたスポーツクーペとして人気を博した。

b0318654_01351586.jpg
エンジンは お決まりのフィアット・ツインカムの8Vで
1.4Lに始まり 1.6L 1.8L へと拡大した。
特性は 典型的なツインカムとも言えるべき
排気量によって違いはあるが トルクと回転のバランスが取れたもので
この時代としては 当時の国産車と比べても顕色のないものである。

b0318654_01362372.jpg
今年が初エントリーとなる オーナーの自慢は
スマートながらよく見ると凝ったデザインと
よく似合うカラーに惚れております!
とのこと。


b0318654_01363152.jpg
ぜひ みなさんにも会場で スマートながら凝ったデザインを感じていただきたいものです。
皆さんのお越しを お待ちしております。

つづく・・







[PR]
# by ecmeet2014 | 2014-03-22 02:03 | 参加車輛

アルファロメオ・ジュリア1750GTV(改) <イタリア>

参加車輛紹介が例年より遅くなりました。
改めて、お詫び申しあげます。

今年の紹介する1台目は、これを置いて他には無いでしょう!
今年のイベントポスター&チラシにも使わせていただきました
アルファロメオ・ジュリア1750GTV(改) 1969年式 生産国イタリア!


b0318654_23191862.jpg


(画像提供 廣池 昌弘さま)

本来なら 1750のフラットノーズ&大小丸目4灯ライトが特徴ですが
人気のある 段付きGTAフェイスへコンバート!


b0318654_23234560.jpg

そして 10数年来続けておられる
サーキットでのレース仕様でもあるので
エンジンやらミッションは 何基目かは存じ上げません(笑)が
しっかりと 2000ccへと変更し公認車検取得済み!

b0318654_23582439.jpg

耐久レース風モディファイの ゼッケン灯&識別灯やら
ノーズに塗り分けられた 識別オレンジやらが
さらに雰囲気を盛り上げます!


b0318654_23585806.jpg
素敵なガレージで エンジン降ろしたり ミッション分解したり
ひきこもごも(笑)のガレージライフも 満喫しておられるようです。

永年連れ添った愛車ならではの 数々の施されたモディファイや
細部に宿る魂(工夫?)を 見つけてみるのも楽しいかもしれません。

ぜひ会場で実物を見て頂ければと思います。お待ちしております。

つづく・・

オマケ
音も聞いてみたい方は、YouTubeのコチラをどうぞ・・
AlfaRomeo Giulia 1750GTV-kai in YASUGI




[PR]
# by ecmeet2014 | 2014-03-22 00:12 | 参加車輛

ブログジャンル

車・バイク

検索

最新のトラックバック

記事ランキング

ブログパーツ

ライフログ

人気ジャンル

ファン

画像一覧